[しんとみニュータウン]お申込みから土地引渡しまで−宅地分譲

栃木県住宅供給公社の分譲地 [しんとみニュータウン]

お申込みの要領 【宅地分譲】

申込資格

次に揚げる条件を備えている方に限ります。

  • 1.自ら居住する住宅を必要とする方
  • 2.日本国籍を有する方又は公社の定める資格を有する外国人の方(「外国人の方の申込資格」参照)
  • 3.土地引渡し後5年以内に自己の住居用住宅を建設し、かつ、継続して自ら居住できる方
  • 4.土地の引渡し日までに土地譲渡代金の金額を払える方
  • 5.申込み本人及び同居しようとする親族が暴力団員でない方

[外国人の方の申込資格]

「申込資格」2の「公社の定める資格を有する外国人の方」とは、次の(1)(2)のいずれかに該当する外国人をいいます。

(1)「出入国管理及び難民認定法」(昭和26年政令第319号)第22条第2項もしくは第22条の2第4項の規定による許可を受けて永住者としての在留資格を有する方、又は、「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律」(平成元年法律第79号)附則第2項の規定により永住者として在留資格を有する方

(2)「日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法」(平成3年法律第71条)第3条に規定する特別永住者又は第4条もしくは第5条の規定により特別永住者として許可された方

 

申込みにあたってのご注意

1.お申込みの前に、必ず現地で物件をよくご確認ください。
2.お申込み本人が自ら契約名義人となっていただきます。
3.申込書の入居予定者欄には、必ず本人の同意を得たうえで同居予定者全員を記入してください。
4.お申込みに必要な書類は、一切返却いたしません。
5.募集区画は、先着順受付となります。お申込み時点で既に分譲済の場合がありますので、ご了承ください。

 

申込みの方法

公社所定の「宅地分譲購入申込書」に必要事項を記入し、栃木県住宅供給公社分譲課(午前8時30分〜午後5時00分、定休日:土・日・祝日)で直接お申込みください。

 

申込みの無効

次の場合は、お申込みを全部無効とします。
1.申込資格がないとき
2.申込書に虚偽の記入等があったとき
3.会社等法人により申し込んだとき
4.公社所定の申込書以外で申込みをしたとき
5.その他、募集案内書の記載事項に違反したとき

 

宅地分譲の契約

宅地分譲とは、公社が土地のみを分譲し所定の期間内に、ご自身でお好みの建物を建設し居住していただくものです。

  • 1.契約
    公社と宅地譲渡契約を締結していただきます。
  • 2.契約締結日
    譲渡契約の締結日は、「お申込みから土地引渡しまで」 をご覧ください。

宅地譲渡契約の主な内容等

  • 1.住宅建設義務
    物件引渡し日から5年以内に自己の居住用住宅1戸を建設し、かつ、自ら継続して居住していただきます。
  • 2.譲渡等の制限
    物件引渡日から5年間、次のことに関して公社の承諾を得ていただきます。
  •   (1)所有権の移転
  •   (2)地上権、質権、抵当権、使用賃借等の権利の設定又は移転
  •   (3)土地の原状の変更
  • 3.買戻しの特約及びその登記
    物件引渡し日から6年間の買戻しの特約を付けるとともに、所有権移転登記と同時に、その旨登記いたします。
  • 4.所有権移転登記に関する書類
    所有権移転登記に関する書類として、住民票抄本と印鑑証明書(各1通)を公社へ提出していただきます。[共有登記の場合は、それぞれの住民票抄本と印鑑証明書(各1通)]
  • 5.土地の引渡し及び所有権の移転登記
    土地は、譲渡代金の残金支払後すみやかにお引渡しをし、所有権移転登記をします。
  • 6.公租公課の負担
    不動産取得税をはじめ、固定資産税及び都市計画税は、土地の引渡し以降は、譲受者の負担となります。
  • 7.共有登記
    申込者の持分が1/2以上であれば、同居予定者等と共有登記をすることができます。

 

お支払等

  • 1.譲渡代金の支払
    譲渡代金は、次の区分により公社の発行する納入通知書により納付していただきます。
  •   ・第1回支払:譲渡契約締結時に、100万円
      ・第2回支払:土地引渡前に、譲渡代金の残額
       (譲渡契約締結日からおおむね3ヶ月後)
  • 2.譲渡価額の精算
    価格表の譲渡価格額は、概算価額ですので、宅地引渡時(第2回支払時)に譲渡価額の精算をいたします。
  • 3.諸費用
    • (1)印紙税  契約書貼付用印紙(※1)
      (100万円以上500万円以下の場合 2,000円)
      (500万円以上1,000万円以下の場合 10,000円)
    • (2)所有権移転登記等関係費用(15万円)
      所有権移転登記及び買戻し特約登記に必要となる登録免許税及び登記手数料と消費税等は土地引渡し前(第2回支払時)までにお支払いいただきます。
      当該費用については、精算後不足があった場合は徴収し、残金は返還いたします。
    • ※1 印紙税は法改正により変更となる場合があります。

 

お申込みから土地引渡しまで 【宅地分譲】

お申込みからのスケジュールは次のとおりです。

 

お申込み前に、よくご確認ください。 土地の確認 お申込み先:
栃木県住宅供給公社分譲課
(午前8:30〜午後5時15分、定休日:土・日・祝祭日)
お申込みは先着順となります。
当該区画の申込みの有無は窓口にてご確認ください。
申込み受付
 
 
  契約説明  
 
 
譲渡契約締結時に第1回支払代金を払込みいただきます。 第1回支払代金払込み
宅地譲渡契約締結
譲渡契約締結
申込み後1ヶ月以内
契約時に住民票を提出していただきます。
 
 
所有権移転登記等関係費用は土地引渡し前に
お支払いいただきます。
第2回支払代金払込み
土地引渡し
譲渡契約締結後3ヶ月以内
 
公社指定の日までに第2回支払代金を
払込みいただきます。
 
登記に必要な住民票・印鑑証明書を提出していただきます。
買戻し特約登記の承諾をいただきます。
所有権移転登記  
引渡し日をもって所有権の移転登記及び
買戻し特約登記をいたします。
 
このページのトップへ