新着情報・お知らせ 入居案内・申込書 分譲地のご案内 つつじが丘 賃貸住宅のご案内 賃貸住宅 募集状況はこちら 県営住宅 特定優良 高齢者向け 公社賃貸住宅 公社について ご相談はこちら 公社だより リンク HOME
公社について
あらまし

 栃木県住宅供給公社は昭和40年12月1日地方住宅供給公社法に基づき、栃木県の全額出資により設立されました。

 設立以来、刻々と移り変わる社会情勢の中にあって、より多くの皆様にマイホームの夢を実現していただけるよう、低廉で良質、居住環境の良好な住宅団地の造成、宅地・住宅の分譲、あるいは県営住宅の管理など、県の住宅政策の一翼を担い努力を重ね、今日に至っております。

 これまでに、宇都宮市・足利市・栃木市・小山市・大田原市・日光市をはじめ県下11市3町(48団地約7,400戸)の住宅並びに宅地分譲を行い購入者の方々にたいへん喜ばれ、公社としての使命・役割を果たしています。


事業内容
住宅団地づくりと分譲住宅

本県の住宅事情は、住宅数の確保「量の充足」から住宅そのものの向上「質の充実」へとうつり、また同時にライフスタイルの多様化が進み住まいに対するニーズも多種多様なものになってきております。

これらを念頭に、公社ではより多くに方々に、ゆとりある宅地とより良い住まいをという理念のもと、数々の団地を手がけてきました。

また、住まいづくりには入居された方々に満足いただけるよう周辺利便施設の整備、誘致を進めると共に、自然環境にも配慮し、開発前の豊かな自然を生かした宅地造成を行っております。

宅地分譲

土地のみの購入を希望される方のために宅地分譲を行なっています。


公社賃貸住宅の管理

 高齢者が、安心して賃貸住宅に住み続けられるようなバリアフリー仕様と緊急時対応サービスの提供などの条件を備えた、高齢者向け住宅及び一般向け公社賃貸住宅を賃貸しております。

  • マロニエハイツ今泉(宇都宮市):公社賃貸住宅一般向け63戸
  • マロニエハイツ陽北A棟(宇都宮市):公社賃貸住宅(高齢者向け)26戸、公社賃貸住宅(一般向け)20戸
  •    
  • マロニエハイツ陽北B棟(宇都宮市):公社賃貸住宅(高齢者向け)34戸

受託事業 県営住宅管理

栃木県内に住んでいる方や勤務先のある方に、県が住宅を建設し賃貸する「県営住宅」の募集・維持管理業務を行なっています。

管理団地については、宇都宮・鹿沼・日光・真岡・上三川・芳賀地域で29団地、栃木・小山・壬生・下野地域で9団地、合わせて38団地です。建物は主に耐火構造の共同住宅で、間取りは3DKが中心です。

募集受付などは、各地域ごとに公社支所で行なっています。


民間特定優良賃貸住宅管理

民間事業者が建設し、国などが建設費及び家賃に対し一定の助成を行う特定優良住宅及び高齢者向け優良賃貸住宅等の入居受付業務等を受託しております。

宇都宮地域で2団地、小山で1団地、合わせて3団地の賃貸住宅があります。


沿革
昭和27年5月 財団法人栃木県住宅協会設立。
栃木県 15市町 出資
昭和40年10月 地方住宅供給公社(昭和40年6月法律第124号)制定に伴い、財団法人栃木県住宅協会を栃木県住宅供給公社に組織変更するため栃木県議会の議決を得た。
昭和40年11月 建設大臣認可。
昭和40年12月 組織変更による栃木県住宅供給公社設立登記。
昭和56年4月 財団法人栃木県住宅管理公社(昭和40年4月1日設立)を昭和56年3月解散し、栃木県住宅供給公社に統合。
平成24年4月 栃木県土地開発公社及び栃木県道路公社との管理部門統合に伴い、本社を宇都宮市戸祭元町から宇都宮市栄町に移転。(3公社を総称する呼称「栃木県地域づくり機構」となる。)
令和2年4月 宇都宮市仲町 栃木県地域づくり機構ビルに本社及び中央支所を
移転

情報公開
決算状況
公社組織

(ご覧になるには「Acrobat Reader」が必要です。)

Acrobat Readerの
ダウンロードはこちら

Acrobat Reader
ご案内図

栃木県住宅供給公社
 

▲ページトップへ